YTK同盟通信

賛助会&同盟のみなさまへ。

 昼も短くなり、いよいよ師走になりましたね。今年はコロナウイルスに振り回された1年になりました。皆さんの中で最近風邪を引かれた方はおられるでしょうか? コロナの検査機で37.5度以上あったなら、コロナ陽性とみられるようです。これで大騒ぎをして、マスクをせよ、三密の禁止、外出の規制などなど、日常生活を壊してしまう環境の規制を掛けて、行政はこれで良しとしていますね。

 ちなみに氣億水を毎日、腹部や頭部に付けている方は、特殊な免疫力がありますから、コロナばかりでは無く、どの様なウイルスが来ても大丈夫ですよ。これを付けると「オートファジー」という部隊が現れて細胞の中でウイルス等を殺し、毒素を排除し、これを部材として、細胞内部で傷を付いたところを交換してしまうのです。そのため、殺されたウイルスも新しい細胞の部材に変わり、いわば、細胞の栄養になってしまうのです。いま、氣億水を使っている人の合言葉は「コロナウイルスは食べっちゃえ」なのです。

 頭のいいバカの集まっている行政では、何度言っても聞く耳がありません。
ウイルスに直接触れても感染する人と、しない人がいますよね。
①キユケンでは、感染しない人を研究の対象にしてデーターを集めます、
②医療機関や保健所は感染した人を研究の対象にしてデーターをあつめています。
①の方法で視ると何故この人は感染したのかが見えてきます。ここで少し勉強のために頭に入れて置いてくださいね。

 感染しやすい人=a体に毒素を溜めている人、bメタボ体形の人、c牛乳や牛肉などで体内にラクト脂肪酸が多い人、高齢で少し太り気味の方はa.とb.が関わっています。c. の人は中年から若い人に多いのです、見た目はふくよかで、肌にも艶があって綺麗ですが、風邪などを引いても中々治りにくい方です。

 余談ですが、皆さんの中で猫を飼っている方はいますか?毎日猫に牛乳を飲ませて、1ヶ月もすると毛並みが驚くほど良くなります。触っても毛ざわりが良いです、その後3~6ヶ月でこの猫が死んでしまいます。これは丁度 c.の状態にあるのです、不代謝毒素が細胞に根付いてしまっているのですね。
欧米やアメリカでコロナウイルスで死亡が多いのは c.型の人が多いのだと思います。

 氣億水は、身体の毒素を取るのは抜群です。そのほかにオートファジーも呼び出します。
この効果でいまの毒素社会に改善のために新たな戦略を立て、始動し始めました、
「氣癒の会YTK同盟」です。


これはネットワークビジナスになっておりますが、パソコンやスマホでも行う事ができるのです。皆さんのパソコンやスマホがあれば見てください、アドレスはhttp://www.kiyunokai.com/doumei/です。ネットワークビジネス(MLM)ですから、誰かに伝える事で、新しい方がこれを知ることになります。

 この行動をした方は、近い将来に「ベーシック・インカム」という年金以上の収入が毎月得られる様になります。それは1口加入で10万円3口加入なら30万円が休みなくあなたの口座に振り込まれます。

これは、株やFXでもなく、ギャンブル性は一切ありません。今はどの様な所に努めていても、どの様な仕事をされていても、邪魔にはなりません、株やFXや仮想通貨などは「虚業」と呼ばれるものです、大きな博打場で、取るか取られるか?の世界です。これで財産を失った方がどれ程多いことか・・・

 これで負けた者は歴史にも記録にも残りません、負けた者はこれを取り返そうと更に熱くなり、再度つぎ込むことになります。それがまたカモなんですね。世の中の余剰された大きな資金はここであらまし消費されてしまうのです。庶民が汗水たらして積み上げた資金が、その庶民のために戻ってこないのです。実業で少しずつ積み上がた資金が大手と言う虚業企業の事業にカモにされ、消えてしまう・・・庶民はいつまで経っても、奴隷か家畜の様にこの虚業企業に管理されて、ぎりぎりの生活費で生きているのです。

 みなさん!ぜひ ここに氣付いてくださいね。これを黙って許して置けないのが、キユケンYTK同盟です。ここを治すのも金欠病と言う病気を治す一分野です。

キユケンYTK同盟は大企業ではありません。将来も大企業になる氣もありません。
これは本部と皆さんの組織です。ただ、大きな組織にはしたいと思っています。皆さんのご協力が大きなカギですね。1万人とか10万人とかが参加して頂くと景気が大きく変わります、大都市が良くて地方が悪い・・と言う事もありません。却って地方に居る方の方が大きな豊かさを実感できるでしょう。今は国内だけですが、基盤ができると、友好国にも手を差し伸べて行こうと思っています。

みなさん、本当の豊かさ・・て今度は実感できますよ。その理由は?基本的に重篤な病気をしないからなんです。いくら事業に成功してお金を集めたって、病気で死亡した、又は肢体不自由の身障者になったとしたら、本当の豊かさですか?掛けた保険金だって爪のアカ程度で終わりですよ。
まずこれが一点です。


次に、今の仕事の収入以外に、毎月10万円~30万円の余剰収入があったなら、これは溜める事も無く使っても良いお金ですよ、病気になったら困るから保険を掛ける、主人にも、奥さんにも、お子さんにもそのほか身体に良いサプリを探す。毎月10万円があったって足りないのです、当会はこの様な出費は無用なのです。ここが2点目です。

次に3点目、
これは強制だから今のところ仕方が無いのですが、毎月掛けている年金です、今掛けている方は月額16,000円です、年間で192,000にもなるんです。75歳まで生きられなければ1円も戻ってきません。

またチョットしたことが心配になって、病院に掛かった、あれこれ検査をして、何が無くても5~6万円になります。さらに脅されて精密検査等に誘われたなら、検査入院などで15万円/月は掛かります。治療費の個人負担も70歳以降は10%だったのが今度は20%になります。
この様な事も同盟の方なら極度に軽くなりますよ。沢山の体験者がおります。

 どうですか?他で危険なビジネスをしたって、このマイナスをカバーできますか?
当会もこの「ベーシックインカム」に参加するには、年金程度の掛け金は必要になりますが、それも数ヶ月で掛け金分が戻ってくるようになります。その後は利益ばかりになるのです。

この事を詳しく知りたい方は、遠慮なくメールをくださいね。アドレスはdoumei@kiyunokai.com
です、皆様の増々の御繁栄を夢見て 12月度の挨拶に代えさせて頂きました。

キユケン 代表 宮田 環太郎

会員&同盟のみなさん、もう6月ですね。
 

2月頃からの新型コロナウイルス騒動も、自主規制が解かれ、ほぼ自由になりました。

皆様は如何お過ごしでしたか?
悪い科学者が、悪い研究をして、出来た細菌兵
器を平気で拡散した。これらの者どもを捕まえて、火あぶりの刑に処したいですね。
 

この悪役の一番の元は、隣の中国の共産党員だということはわかっているのですが、この国家は、日本を属国化したいと策略を練っていたことが、最近になって解ったのです。
これはズート昔の毛沢東の改革路線から計画されていたのです。
しかし、わが
国の馬鹿政治家どもは、未だに中国に忖度したり、媚を売っている有様です。

日本のありとあらゆるものが、抜き取られ、利用され、その力で日本の経済力が貧費の状態になりました。

アメリカを始め世界各国は、この責任を中国に損害賠償の請求手続きに入りました。
一番被害を受けている日本だけが、損害賠償を求めない態度でいるの
です。それどころか習近平国家主席を未だに、国賓として向かい入れようと準備している有様です。
皆さんはこれをどう思いますか?この男、周菌平と書いて
周囲に菌を撒き散らす男と。字を書き直した方がいいですね。

さて、怒ってばかりいても始まりませんね、この対策を打たなければ成りません。

が、その前にここに隠されている陰謀を話したいと思います。
この細菌兵器の研究は、第二次世界大戦中、当時満州郡に派兵された関東軍
731部隊の石井部隊が、細菌兵器の最初の計画だったのです。

捕虜として捉えられた、当時の支那人や朝鮮人を丸太と呼び人体実験をして研究していたのです。当然国際法に違反していることは明らかでした。

ここの総指揮官だった、岸信介(後の総理大臣)が、東京裁判で裁かれることは明らかでした。しかし岸はその間にアメリカGHQに裏取引を成功させたのです。

「私を無罪にしてくれたら、この研究資料をGHQに渡す」という約束でした。
 

当然、国際の裏組織イルミナテイとも呼ばれている、その大元は世界の金を操る組織なので、これらは悪魔崇拝という特別な価値観、を持っていて今も同じです。

この方たちは白人以外は人間では無く、人間に似た猿か、獣と同等なのだ!

との価値観から白人以外の人口を減らすことを常に考えて、各国の政治を操り人口削減のために、当時の考え方では、戦争で人口を減らす、事が重要なことだったのです。

そして、どこかに有力な大統領や首相が出現すると、彼らに接近してこの仲間に引き込むのです。そしてこれに逆らうと暗殺するか、大きな事件を起こさせてこれに巻き込むかして、従わせるのです。日本の首相もアメリカのポチになっていれば人気が続き、逆らうと田中角栄の様に不名誉に墜落させられるのですね。

しかし、その間、全ての研究資源は抜き取られ、逆に高額な兵器を買わされることは、もう、属国以外の何者でもありませんでした。
今で言えば中国共産党も
彼らの支援で作り上げたものでした。
しかし中国共産党はもっと上でした。

アメリカを梃子に世界征服を目録でいたのです。これが最近になってトランプ大統領の胸襟に触れ、共産党を潰す、と、言う行動に出たのです。


しかし、このイルミナテイの組織は未だに磐石です。国際保険機構にWHOが有りますが、ここもこれらの手先で、人口削減を目論んでいます。
日本政府はその
傘下にあり、この指示に従って医療方針が決められています。厚生労働省の元に日本医師会が置かれ大手の製薬会社がグルになって、庶民を薬漬けにしたり手術という荒治療で、身障者を量産しています。これに使う特別税金が健康保険税ですが、年間で40兆円を超えているのです。


今回は中国の武漢で、将来のウイルスに抵抗する薬の開発をする・・・との名目でアメリカ・フランス。などの関係技術者が集まり、この目的を隠れ蓑に生物兵器を作っていたのでした。世界にコンピューターソフトを広がしたマイクロソフトのビル・ゲイツもここの有力協力者になっています。やがて、このコロナウイルスを押さえるために、ワクチンが発表されるでしょうが、このワクチンの利権を狙って異常なほどのパンデミックを起こしたのですね。


このワクチンですが、これは只者では無いと言われています。それはビル・ゲイツの技術により、コロナウイルスより小さなマイクロチップが開発され、ワクチンは皮下注射ですから、血液に回らないで皮下に残るように設計されているようです。

この商品開発は韓国のサムスン電子がすでに持っているようです。


さて、この注射をするに当たり、個人の特定のデーターを打ち込んで注射をします。

このワクチンの保持者は、何処にいるか?なにをしているのか?が探知機で解るそうです。また、特殊な電波を送ると、異常な興奮に駆られ、暴動を起こしたりこれらを自由に操れるそうです。今度は電波も5G世代となり今までの数千倍もの情報を操作できるようになってきます。

 

もう一つコロナウイルスがもたらしたものは、人間の集団を破壊するのに成功しました。もう人間関係も、友人関係も、もっと言えば親子関係も、夫婦関係までも破壊してしまったのです。これもイルミナテイの思惑ですね。

みんなが人を信じられなくなってきます。孤立するともう、人間では無く、動物的に人ですね、本当の獣になってしまうかもしれません。


ここまで、暗い話ばかりしたので、明るい解決に向かった話をしましょうね。

皆さんに警告します。コロナワクチンは今後打たないでくださいね。

百害あって一利無し・・だそうです。赤ちゃんの頃からワクチンを打った方は、脳に異常を来たし水頭症や引きこもりになり、将来使い物にならない方が多いようです。これは産婦人科や小児科の先生が言っているのです。


今回、同封しましたチラシについて説明します。

当会で扱っている、氣億水は、第三のバリヤーを形成します。

いま、医学的な常識では第二のバリアーしかありません。

しかし、今回のコロナウイルスは、エイズのウイルスも含まれているため第二のバリヤーは破壊されて、ここを突破して細胞に入ります、そして細胞内の核酸を目指してDNARNAを奪いに来るのです。

このときにオートファジーを働かせておけば良いのです。

この理論の大元は、2016年ノーベル生理学賞を受賞した大隅良典博士 東京工業大学教授の理論と発見によるものです。


オートファジーは普段は休んでいるのですが、大自然の氣を受けると目をさまし、活性化するのです、この時、細胞内に入ったウイルスやバクテリアや不代謝の栄養も全て酵素にて消化されて、それがこの細胞の部材になり細胞を作り直します。


 *1、一方、ウイルスを殺せなかった通常の免疫機構は、益々獲得免疫を産生しサイトカインストームと云う状況になり、お互いに免疫同士が戦うということになります。高血圧の方や糖尿病の方などは、すぐ血液が固まったりして即死状態になります。また酸素吸入を強くすると過換気症候群となり、これも危険な状態になります。(この被害にあったのは、志村けん、さん等ですね。)



 *2、氣億水の治療はこの状態にはならず、自然の形で回復に向かいます。陽性反応の指示が出た方はすぐご連絡してください。


 *3.このチラシは口コミ用のチラシです。一人でも多くの方にこの情報を伝えて欲しいのです。伝わった方が形成されますと。やがては自分のリピート分がタダになり、さらには月数万円といった報酬が入ってきます。10万円が上限ですが、毎月収入が入ってくるようになります。

今後は相当な不景気と就職難が来ることと思います。そのためにも企画したものです。人を助けて自分も助かる・この企画に勇気を持って参加してください。


氣癒の会同盟 代表 宮田環太郎


  

 もう師走ですね。会員の皆様には今年も大変お世話になりました。ありがとうございます。


今日は癌とその治療とイルミナテイの話をしますね。

 ① 皆様の身内や近しい方で、癌になった方、または癌で倒れた方はいますか?

 ② もう一つ聞きますね、皆様はスマホやパソコンでインターネットをしていますか?


 今回は②の話から進めてみましょうね。いまインターネットでダントツに利用されているのが

 ユウチューブ (Yau teve) と言うサイトですが、これは動画配信のサイトです。

 これは、現在の社会の裏側から見る事ができます。 これを観ると、今テレビなどで放送している

 内容は相当の嘘か虚偽の意図をもって放送されていることがわかります。


 今のマスコミはその更に上の組織に情報操作されて、それに従わないと、放送権利を剥奪され 

 る状況にある、というのです、そのため放送しなければならない、重大な内容はさらっと流して

 取るに足らない雑魚ネタをながして、時間を潰しているのです、TVだけでは有りません。

 新聞も、週刊誌もおなじです。これを意図して操作しているのが(イルミナテイ)と言われる影の

 組織なのです。


 その裏をかいたのが、動画配信のユウチューブなどですが、ここはその制約をあまり受けない

 ので、自由な発信ができるのです。私が特に皆さんに進めたいのが「オリーブの木」 「桜チャン

 ネル」評論家では「三橋貴明」「武田邦彦」 医療関係では「船瀬俊介」などです。


 いま、国内では平和ボケと言われるほど、この状態が続いていますが、海外ではとってもシビ

 アです。戦争の危機などばかりの問題ではありません。ジワジワと全方向から難題が攻めてきて

  いるのです。


 さて、ここまではショッキングな、ことを言いましたが、これに対する防衛は、まず現状を知るこ

 とです。このあとで、本当の防衛の話をしますから、もっと読んでくださいね。


 さて、次は①の話をしますね。癌の容疑で病院へ行くと、必ず抗癌剤の処置を進められます。

 これを数回繰り返すと殆ど死に直面しますからね。早期発見で手術をすると、50%は直る確率

 がある・・・などと言いますが、あの言葉を信じてはだめです。早期発見ではまだ癌ではなく

 癌モドキ、なのです、今回皆さんに伝えたい本が癌で悩んでいる方から「読んで見て・・」

 と言われて読みました。  「破壊の医療・想像の医療」内海聡・木村一相 共著です。


 これを読んで解ったことは、医師の資格を取るため6年間に、このイルミナテイの哲学を身に

 付けることで、免許が取れる、のだというのです。また、この中で優秀生は、大きな病院に就任

 出来るのです。私はこの不条理にあって、癌を患いながら戦っている女性をしっています。


 まず、みなさんは、とっても良い環境にあるのですよ。私はこのような不条理に断固反対なの

 ですが、それと同時にこれらの防衛に括弧たる手法を持っているからです。

 もう一度おさらいします。 ①癌になったら病院に行かない、行っても調べるだけ、癌ばかりでは

 有りません、泌尿器の問題、心臓病の問題、痴呆症の問題、これらは全て繋がっています。


 いま、キユケンでは、賛助会員さまには、生存するための確実な方法と手法を揃えていますので

 賛助会員を続けるように進めます。   キユケン 代表 宮田 環太郎

このページのトップヘ